« 『水平線までの距離』 | トップページ | 約半年前の記事の報告…。 »

2008年2月 2日 (土)

テルミン

1920年、ロシアの科学者レフ・テルミンによって発明された世界最古の電子楽器『テルミン』
このテルミンのミニチュア版が付録で付いている雑誌『大人の科学Vol.17』のバックナンバーを入手しました。
A21cb75c

組立前のパーツです。
071011terumin02

完成後のテルミンです。
Img_0462
こんなに小さくても電子楽器です。

「どこが楽器なの?」と思うでしょ。
アンテナに手を近付けると不思議な音色の音がでます。
手の距離によって音程が変わるのです。

本物のテルミンは4~5オクターブの音域ですがこのテルミンminiは2オクターブ程度だそうです。

初めてテルミンの存在を知ったのは20年以上前、LED ZEPPELINのJimmy Pageがライブで使っていたのを見てからでした。
R0010928
DVD「狂熱のライブ」のエンディング「胸いっぱいの愛を」の途中でテルミンを使うJimmy Pageと、ボクのテルミンminiです。
テルミンminiを演奏してボクも気分はJimmy Pageです。(笑)

いろいろな演奏例。 → 『テルミンminiを弾きました

You Tubeにもありました。

|

« 『水平線までの距離』 | トップページ | 約半年前の記事の報告…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『水平線までの距離』 | トップページ | 約半年前の記事の報告…。 »