« HRC向って『トンネル』うんちく | トップページ | テルミン »

2008年1月19日 (土)

『水平線までの距離』

ボクらが見ている、見えている水平線(地平線)って、どれくら遠くにあるのだろう?
気になって計算してみました。

中学生で習う三平方の定理(ピタゴラスの定理)でやってみました。

水平線を見ているボクの図です。
Suihei1_2

ボクの身長が172cmなので目線の高さ(h)を160cm(0.0016km)としてみます。
地球の半径(R)は…
ネットで調べてみたら赤道半径が6,378.137km、極半径が6,356.752km。

「光は1秒間に7.5周」
これを基に計算すると地球一周は300,000km÷7.5=40,000km
地球一周:2πR=40,000から
R=6,369km
だいたいあってますねぇ。
ここでは地球の半径(R)は6,370kmとしてみます。

水平線までの距離をχとして計算すると…
Suihei2

(計算略)

これを計算してみると、なんと水平線までの距離(χ)=4.51km
水平線って4.5kmしか離れてないんですねぇ。

ちなみに目線の高さが2.0mの大男で計算しても水平線までの距離は5kmでした。
あんなに遠くに見えている水平線も実際は5km弱のところが見えていたんですね~。
以外でした。


P.S.
東映映画のオープニングの波のシーン、あのシーンの撮影場所は銚子の犬吠先だったんですよ。

|

« HRC向って『トンネル』うんちく | トップページ | テルミン »

コメント

すっごく遠くに見えていたのに、意外でした!
数学が大の苦手なので、数式を見るとクラクラしますが(笑)
参考になりました~。

実家から見える山の方が、ずっと遠くにあるんだなーと思うと
不思議な気がします。
海の向こうの方が、遠そうなのにね。

投稿: ともみん | 2008年1月20日 (日) 17:39

>ともみんさん
以外でしょ?
実際計算してみると想像以上の近さに驚きですよね。
子供の頃は、視力がよければアメリカまで見えるんじゃないかって思ってましたから…。(笑)

投稿: アイズオンリー | 2008年1月27日 (日) 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HRC向って『トンネル』うんちく | トップページ | テルミン »