« 大阪一人旅[2日目・HRC大阪] | トップページ | 『謝る』ということ »

2007年10月11日 (木)

I don't like Mondays

今日、yahooのニュースをチェックしていて目に付いた記事…。

“米高校で14歳少年が銃乱射 教師ら5人負傷”

アメリカでよく(?)起こる事件。
日本に住んでいて、真面目(??)な小学、中学時代を過ごしたボクには信じられないような事。

銃が手に入る状況が問題なんだろうけれど、ボクは頭に浮かんだ曲がある。
(この手の事件が起こるとボクはいつも思い出す)

Boomtown Ratsの「哀愁のマンディ」(1979年)、原題は“I Don't Like Mondays”
ボクと同じ世代のロック好き少年だったおじさんには有名な曲だ。
しっかり“LPレコード”で持っている。(後にCDでも手に入れたが)
Boomownrats_2

この曲は、同79年だったか米国で起きた16歳少女による小学校無差別銃撃というショッキングな事件をもとにした曲で、当時英国でNo1ヒットとなりながら米国では実質放送禁止となった曲でもあります。

なぜ銃撃したの?と聞かれた犯人の少女の答えが、“I Don't Like Mondays”

だって月曜日が嫌いなの…。

ボクだってそうだった。
社会人になってもずいぶんと長い間そうだった。
月曜日が嫌い…。
子供だって、大人だって、休みが終わってしまって月曜日になるのが嫌いなんだね。
学校が始まるのが、仕事が始まるのが憂鬱なんだ。
でも、だからといって銃乱射しちゃいけないよ。

今朝見た事件の男子生徒は乱射直前、「この学校が嫌いだ」と叫んでいたという…。
ボクらおじさんたちは、会社がいやになっても、仕事がしたくなくても銃を乱射するわけにはいかないからね。

今日はあの曲のフレーズが頭の中でリピートされている…。


♪Tell me why
 I don't like Mondays
 I want to shoot
 The whole day down…

(教えて
 月曜日は嫌いよ
 だから月曜なんて
 銃で撃ってなくせばいいの)
 

|

« 大阪一人旅[2日目・HRC大阪] | トップページ | 『謝る』ということ »

コメント

私も仕事していた頃は、月曜日は大嫌いでしたよ。
日曜の夜から、憂鬱だったもん。
でも、ホント、銃はいけません。

こんなものが簡単に手に入るからいけないんだよね。
子供がこんな風になってしまったのは、
社会と大人のせい。 でも、アメリカは変わりませんね。
日本もだけど・・・。

投稿: ともみん | 2007年10月11日 (木) 22:00

>ともみんさん
月曜日が憂鬱なのは昔も今も変わってないですね。
でも人の痛みが分からず切れるって行為は現代特有のもの。
これから日本でもこういった事件が増えてくるのでしょうね。

投稿: アイズオンリー | 2007年10月12日 (金) 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪一人旅[2日目・HRC大阪] | トップページ | 『謝る』ということ »