« Pin Collectors Party 2007 | トップページ | 中国旅行2「入院」編 »

2007年6月19日 (火)

中国旅行1「北朝鮮だ!」編

ただ今無事(?)帰ってこれました!
16日~19日まで、ある会社の旅行で中国(大連・丹東・旅順巡り)へ行ってました。

16日大連空港に到着後、バスで丹東まで移動したんですが、
これがまた中国の道路の悪い事、バスのクッションの悪い事、椅子の幅の狭い事…。
現地添乗員の言った「約3時間」は4時間半かかる非常に辛い移動となりました。
(だいたい350kmあって3時間で行ける訳ないよ~)

丹東到着。
R0010198
手前の橋は北朝鮮まで結ばれていたけれど、朝鮮戦争でアメリカ軍の爆撃で北朝鮮側半分が失われてしまった“鴨緑江大橋”。
そして橋の向うには北朝鮮まで結ばれた鉄道が通っています。
夜の北朝鮮は真っ暗!!

17日ボクら81人・バス3台御一行は万里の長城起点の“虎山長城”って所へ移動。
R0010215
これがこれから上る万里の長城!
高所恐怖症のボクは全く後ろを振り返れずに大汗を流しながら登頂です。

R0010207
山の反対側から見た万里の長城、矢印の所から降りてきたんだよ~。

(注:この万里の長城は復元されたものです)

その後バスで移動して、今度は下の船で北朝鮮を間近に見ることに…。
R0010212
これでもタイのメコン川やチャオプラヤー川で乗るボートよりずっと安全だし川も綺麗(?)です。

R0010214
写真右側は中国で、左はなんと北朝鮮!!
この後北朝鮮側に小さな小屋があり、そこに銃を持った兵隊が2、3人いました。
写真を撮ろうと思ったら船頭さんに注意された~。
恐かった…。(汗)
この程度の川なら泳いで渡れそうだけど、ここまで来るのに何重もの関門があるんだろうね。

ボクら御一行は今度は大きな船から北朝鮮を見る為鴨緑江大橋付近へ帰る事に。
その船から見た鴨緑江大橋です。
奥の鉄道と重なって分かりずらいですが確かに橋が途切れています。
R0010222

そしてここから北朝鮮5連チャンいきます!

R0010223
左に見える小さな観覧車はずっと止まったままでした。

R0010225

R0010226
水辺で遊ぶ子供達が見えます。

R0010227
このマークが見えると緊張感が…。

R0010228

そして下の写真は北朝鮮側から見た中国・丹東の写真です。
R0010230
北朝鮮の人達はこの景色をどういう思いで見てるのでしょうか…。

R0010233
無事、拉致されずに丹東に帰ってこれました。
川を挟んで別世界ですね。

ボクらの昼食は朝鮮料理です。
R0010234
この店のオーナーは北朝鮮の人で、入り口には北朝鮮と中国の国旗がありました。
でも、将軍様の写真は無かったです。
“喜び組?”と思わせるような歌と踊りですが写真は禁止されたのでこれ一枚で後のショーを想像してください。
この人達、人前に立った瞬間物凄い笑顔を振りまいていました。


この後、死の4時間半をかけて大連に戻ったボクをこの旅最大のピンチが起きることをこの時のボクはまだ知りませんでした…。

中国旅行2「入院」編へとつづきます。

To be continued…。

|

« Pin Collectors Party 2007 | トップページ | 中国旅行2「入院」編 »

コメント

やっぱり・・・。
おそるべし、中国。
次回のレポートを期待します。
入院って・・・(TOT)

投稿: しまりす | 2007年6月19日 (火) 22:58

入院したんですか!大丈夫ですか?
僕も中国旅行の後、1週間程、手術入院しました。

北朝鮮は・・・喜び組しか興味がないです。
次回、お会いした時に詳しくお話聞かせて下さい。

ホント、大丈夫?
中国は衛生事情が劣悪なので、くれぐれも気を付けて
下さいネ。

拓郎を歌って元気を出しましょう!

投稿: ケロです。 | 2007年6月20日 (水) 07:21

【しまりすさん】
北朝鮮を間近で見た時はある意味ワクワクしました。
もう2度と見ないだろうから…。
次回のレポート?
あっけない結末ですよ。(笑)

【ケロさん】
過去にも中国(北京・上海)で酷い思いをしました。
初めてのタイでも…。
中国もタイも衛生事情よくないですからねぇ。
おかげさまで無事帰ってこれました。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月20日 (水) 11:33

久々の旅行といってもお好きなゴールデントライアングル1人旅
ではなくお仕事がらみだったのでしょうか?

やはり写真撮影は厳しくチェックされるのですね。
映されては困るもの、何がそんなにあるんだろう?
そう思ってしまいます。

続報楽しみにしています!

投稿: miux | 2007年6月20日 (水) 13:07

【miuxさん】
そうなんです。仕事がらみの旅行でした。
希望を聞いてもらえるならmiuxさんお得意のアンコールワット行きたい!!
折角の北朝鮮情報、沢山写真を取りたかったけど制限があって残念でした。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月20日 (水) 17:56

お帰りなさい!
今回は、なんだか読んでて、とても緊張しました・・
臨場感ありますねぇ・・・続編熱烈期待!

投稿: みこ | 2007年6月20日 (水) 20:03

無事に!?帰ってこられたようで、お疲れさまでした。
写真だと何気なく見てしまう景色も、実際にその場所にいると、
凄い緊張感だったんでしょうね!貴重な体験が出来て羨ましいです~。

しかし、入院!?って、どうしたんですか?
「入院」編、気になるな~・・・。

投稿: ひょーきん | 2007年6月20日 (水) 22:01

高校生の修学旅行が中国だったので、万里の長城とか懐かしく思い出しました。
しかし北朝鮮まで行ったなんて、なんだかすごいですね。
なかなか行ける所じゃないですし。
それに入院って・・・・
ある意味体験できない旅ですね(^_^;)

投稿: メグ・ライオン | 2007年6月20日 (水) 22:01

なんとか無事に帰ってこれたようで、よかったですね!

北朝鮮はホントに恐いですからね(>_<)

中国もビミョウに恐いトコなのでしょうか・・
とりあえず、無事でなによりでしたね!

投稿: スティッチ | 2007年6月20日 (水) 23:27

【みこさん】
みこさん、ただいま~です。(笑)
北朝鮮の兵隊さんを写真撮ろうと思った時に慌ててとめられた時は焦りました。
銃撃されても、拉致されても恐いので素直にカメラを隠しました。
ある意味貴重な体験?

【ひょうきんさん】
北朝鮮を数十メートルに見たときは感動(?)しましたよ。
実際写真はもっとたくさん撮りました。
子供達が裸足で遊んでいる姿が印象的でした。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月20日 (水) 23:36

【メグ・ライオンさん】
ボクも万里の長城は過去に北京付近で歩きました。
歩いてみると意外と急な坂が多いんですよね。
今回は北朝鮮を近くで見れて貴重な体験しましたよ。
あと病院も…。(笑)

【スチィッチさん】
無事帰ってきました!
これでまた(体調が完璧になれば)冷たい日本のビールが腹いっぱい飲めるぞー!!
中国ではビールをキンキンに冷やす習慣が無いみたいです。
中国は治安は問題なかったですが衛生面がチョッとねぇ~。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月20日 (水) 23:43

北朝鮮いってきたんですか。
無事に戻ってこれてよかったです!!

投稿: ☆ケイ☆ | 2007年6月21日 (木) 16:32

【☆ケイ☆さん】
北朝鮮には入国してないですよ~。
川を挟んで北朝鮮と中国と分かれてますから…。
全て船上から見ただけです。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月21日 (木) 17:56

おつかれさま。中国ってなんか抵抗があるんですけど。。。
そういえば ちょっと前にニュースでディズニーランドをパクったみたいな遊園地がやってましたが そこには行かなかったんですか??

とうか入院って??大丈夫なんですか??

投稿: りんご | 2007年6月21日 (木) 22:18

北朝鮮・・・・未知の世界です(汗)
中国も、世界遺産は見たいものの、どうしても二の足を踏んでしまう国なんですよねぇ。
衛生面も、なんだかいろいろ噂を聞きますし。

台湾や香港は純粋な中国とはちょっと違うからなぁ。


それにしても入院とは(泣)
無事に戻ってこれて本当に良かったです。

投稿: アキ | 2007年6月21日 (木) 23:47

【りんごさん】
ホテル内のクラブへ飲みに行ったとき、日本語の分かる子に(パクリの)ディズニーランドの事話したらみんな知らなかった。
あの程度のコピーでは中国では話題にならないんでしょうね。

おかげさまで、今の体調はいいですよ。

【アキさん】
今回の中国、自分だったら選ばなかったと思います。
仕事でしたからねぇ。
北朝鮮をこの目で見れたのは貴重な体験でした。
無事帰ってこれてホントよかった~。

投稿: アイズオンリー | 2007年6月22日 (金) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pin Collectors Party 2007 | トップページ | 中国旅行2「入院」編 »