« スネークマンショー | トップページ | 『トム・ヤム・クン』 »

2006年4月15日 (土)

カタクリの花

春に咲く、小さくて、可愛らしい花、
ボクの大好きな「カタクリの花」です。奇麗でしょ?

Katakuri135

この写真は何年か前に撮ったものですが
今年はもう終わってしまったみたいです。

今週の月曜日に父親の再手術があり、また少しバタバタしました。
(おかげさまで手術は成功しました。)
今頃の時期はよく「カタクリの花」の写真を撮りに出かけましたが、
今年はバタバタ続きで、いつの間にか
時期を逃してしまったようです。

花が咲くのは一年の間で1,2週間、
日曜日カメラマンのボクにはチャンスが1,2回しかありません。
しかも、朝は花が開かず、
昼過ぎると逆に開きすぎて花が小さくなってしまうので
年に1,2回の日曜日の2時間位しかシャッターチャンスがないのです。

写真の管理が雑で、何処にしまったのか…、探しました。(汗)

やっと何枚かみつけたのでUPします。

Katakuri114
10~15㎝くらいの小さな花です。

Katakuri118
昔はあちこち咲いてたようですが今では限られた場所でしか見ることができません。

Katakuri119
この花に魅せられてしまいました。(笑)

写真は撮った後にきちんと整理しておかないといけませんね~。
反省…。

|

« スネークマンショー | トップページ | 『トム・ヤム・クン』 »

コメント

お父様の再手術成功おめでとうございます!身内が手術するのは本当に心配ですよね。早く回復されることをお祈りしています。

アイズオンリーさんはカタクリの花が好きなんですね。可憐な花で、とっても素敵です~。お花が好きな男性って、いいですね!!

投稿: 子連れ狼 | 2006年4月15日 (土) 23:11

↑【子連れ狼さん】
ありがとうございます。父もこれからは(時間はかかりそうですが)回復していけると思います。
ボクはフィルム時代に一眼レフで、花やカーレース等の写真を撮るのが好きでした。デジカメでは旅行でスナップを撮るだけになってしまいましたが…。

投稿: アイズオンリー | 2006年4月16日 (日) 00:24

こんにちは、お久しぶりです!
きれいですね~最近雨が降ったり晴れたりの繰り返しでなかなか花も咲くタイミングを逃しちゃってるでしょうね。
春なんだなぁと感じました。
お父様、無事手術終わられてよかったですね。

投稿: しろねこ | 2006年4月16日 (日) 11:49

こんばんは。
カタクリの花、とても綺麗ですね♪
それにしてもアイズオンリーさんお写真上手!
儚げな雰囲気が素敵です。

お父様の手術、無事成功されて良かったですね。

投稿: はるこ | 2006年4月16日 (日) 22:52

お父様の手術、良かったですね。おめでとうございます。
後は無事に退院となれば、アイズオンリーさんも
ホッと一息つけますよね。 

ウチは北関東に近いので、カタクリの花と思われる花を
最近見かけました。
紫の可愛らしいお花・・・名前を知らなかったんですが、
カタクリなんですね! 今度、じっくりと見てみます。
来年は、ゆっくりと写真撮影ができると良いですね♪

投稿: ともみん | 2006年4月17日 (月) 22:23

手術の成功、おめでとうございます!!
ほんとによかったですね。

カタクリの花、初めて見ました!
かわいらしい花ですね(^^)
それに、アイズオンリーさんの撮り方がまたステキです!!

投稿: メグ・ライオン | 2006年4月18日 (火) 01:33

アイズオンリーさん お久しぶりです。

カタクリの花ですか、かわいい花ですね。写真もお上手!
近くにカタクリの里というのがあったので、今度行ってみたいと思いました。そうそう埼玉に巾着田という、彼岸花の群生している場所があります。昨年行ったのですが、すご~く綺麗でした。お時間があれば是非行ってみてください。
お父さん、手術成功させたとのこと。よかったですね!

投稿: nao | 2006年4月18日 (火) 06:44

↑【しろねこさん】
ご心配おかけしました。とりあえず一安心です。
この花、可愛らしくて奇麗でしょ。いつもはこの写真を撮りに行くと「春」を感じていました。もっとあちこちで咲いてくれたらいいのですがねぇ。

↑【はるこさん】
この花は10~15㎝くらいしかないので地面に寝そべるくらいでないと撮れないんです。撮影は非常に苦労しますが、思った(狙った)通りに撮れると最高に満足です。
ご心配おかけしましたが、なんとかいい方向にむかってます。ありがとうございます。

↑【ともみんさん】
手術は成功しました。本当に、ありがとうございます。
来年は何の心配事もなく「カタクリの花」の写真を撮りにいけると思います。
ともみんさんの近くではまだ咲いていますか~?

↑【メグ・ライオンさん】
ご心配おかけしました。いつもコメントありがとうございます。
奇麗な花でしょ。ボクはすっかりこの花のファンになってしまいましたよ。(笑)
実物は小さな小さな花なんですよ。

↑【naoさん】
カタクリの里ですか?
確か何年か前に行ったことがあったと思います。
この花を求めて色々な所に行きましたから。(笑)
いつも温かいコメントありがとうございます。

投稿: アイズオンリー | 2006年4月18日 (火) 18:37

何週間か前に近所のイキツケお気に入りのレストランの庭に
カワイクカタクリが咲いていました。
今日もそのレストランにいきましたがカタクリはダメになっちゃっていましたが桜吹雪がきれいでした。
お父様の手術成功本当によかったですね。

投稿: ミカリン | 2006年4月18日 (火) 20:43

気になってカタクリの開花時季を調べてしまいました。
もう、終わりなんですね。”カタクリ祭り4月上旬まで”
みたいなところが多かったです。残念!

投稿: nao | 2006年4月18日 (火) 23:01

すごい。とっても上手なお写真ですねー。
私もとっても週末カメラマンと化していますが、こんなに上手にとれるようになるのはいつのことかなー。
でも春はお花がたくさん咲くので楽しいですね。カメラもちあるいていると。

うちの義父もまた入院です。
お互い大変ですが、頑張って支えていきましょ!家族だし!

投稿: しまりす | 2006年4月20日 (木) 08:52

片栗粉ですか?
カワイイですね!
小さいのに気品があります
紫ッていうのがショウトク太子のカンイなんたらってやつのネッ☆ですもん

投稿: @ | 2006年4月20日 (木) 19:31

お久しぶりですっ
写真綺麗な色の花ですねぇ~♪
写真も趣味ですか?
またゆっくりと撮れる時間が出来るといいですね

投稿: konyanko | 2006年4月23日 (日) 13:47

↑【ミカリンさん】
カタクリの花は命が短いんです。桜もそうですけど、綺麗な花は長くは咲いてないのが残念です。美人薄命??
父のほうは良い方向にむかってますので。ご心配ありがとうございます。

↑【naoさん】
残念でしたね。見られませんでしたか。
また来年の春、狙ってみてください。とてもかわいらしい花ですから是非!

↑【しまりすさん】
春はカメラを持って出かけるのといろいろなシャッターチャンスに出会えますよね。
しまりすさんのブログに綺麗な花の写真など良く載ってますよね。写真好きだったのですね!
お互い家族の入院、がんばって行きましょう!!

↑【@さん】
昔はここから片栗粉をとったらしいですよね。
今ではあまり咲いている所がないので大事にされているようです。

↑【konyankoさん】
来年は落ち着いて花の写真を撮りに行きたいです。
カメラを持ってドライブってのも春の楽しみですね。

投稿: アイズオンリー | 2006年4月24日 (月) 09:10

お父様、よくなられて良かったですね!

カタクリ、以前山の中で見かけた事があります。
花の形がシクラメンとちょっと似ていますよね。

一眼レフは、絞り開放したこういうボケ感のある写真が撮れて
やっぱりいいですよねー。
一番写真を撮る海外旅行も、本当は一眼レフ持って行きたいけど
重さを考えるとコンパクトデジカメに。
それでもやっぱりデジ一眼欲しいなーーー

投稿: miux | 2006年4月25日 (火) 00:36

↑【miuxさん】
写真のボケを見ているってことは、miuxさんもかなり一眼レフ通ですね~。
一眼レフのぼかし方を味わうとコンパクトカメラでは物足りなくなりますよね。
ボクも以前は一眼で交換レンズ何本かもって出かけましたが、今ではすっかりコンパクトカメラで楽してます。(笑)

投稿: アイズオンリー | 2006年4月26日 (水) 08:33

ご無沙汰してました。ようやくパソコンが直りました。
へぇ~カタクリの花を初めて見ましたが綺麗です。
幻想的で素敵ですね。撮り方が上手なんで引き込まれましたよ~

投稿: げちゅ~ | 2006年5月 6日 (土) 13:58

↑【げちゅ~さん】
パソコン直ってよかったですね。
げちゅ~さんの旅行記いつも楽しませてもらってましたから。

花の写真を撮るのが好きだったので写真の枚数はあるんですけれど
全てフィルムなもので…。
バカチョンデジカメではなかなか上手く撮れないんです。
高級一眼デジカメは高いし…。

投稿: アイズオンリー | 2006年5月 6日 (土) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スネークマンショー | トップページ | 『トム・ヤム・クン』 »